Monday, August 21, 2017
 

渋谷、原宿でオススメのノマドワーカー向けコワーキングスペース

昨日と今日、渋谷・原宿で最近流行りのコワーキングスペースを行脚してきたので、ざっくりとした報告など。(どちらも写真を撮るのを忘れた。。自分の「仕入れ意識」の薄さを痛感。。。)

最近は、こういうスペースが都内に増えてきて、嬉しいですね。

ネットカフェという選択肢もあるんですが、店内が暗すぎるのとタバコの匂いもあれなので、普段はマクドやドトールなどで作業しがちでしたが、パッと入れて使える場所が、あちこちに今後増えてきてほしいもの。

お客さんにもよりますが、基本、電源と電波があれば仕事はできるこの家業としては、こういった傾向は嬉しい限りです。あとネット回線的にはWiMAXを導入したので、スタバで重いFONを繋ぐ事がなくなったのも、外に出やすくなった理由の一つです。

伺ったのは以下の2店

【渋谷】
JELLY JELLY CAFE

http://jellyjellycafe.com/

【原宿】
THE TERMINAL

http://theterminal.jp/

JELLY JELLY CAFEは、渋谷のハンズの先の奥まったところのビルの一角。2時間500円という値段と、その場にいあわせた人との交流がコンセプトのようです。

それらのメリットから、ここを起点に新しいサービスが生まれるかもという期待感がありますね。自分が行ったのはバータイムでしたが、渋谷という土地柄か、いかにもWeb屋さんというより垢抜けた感じの方が多かったのも新鮮でした。まぁ、その手のカンファレンスとかでは無いので当然ですが。

渋谷は個人的にアウェイ感がある土地なので、こういった宿り木があるとありがたい。普通にカフェとしても利用させていただければと。今度はワーキングタイムにお邪魔したいと思います。

THE TERMINALは、内装は、オシャレで会員登録にiPadを使ったりと、なかなか「意識した」感じ。
さすが原宿ですね!

ただ、店員さんのオペレーションは、開店直後のせいか心もとない感じがしました。そこは次回に期待ですね。値段は3時間パックで1000円くらい。最初は会員登録が必要なので計1200円でした。

ただ、レイアウト的に周りにPC画面が見えてしまうのと、JELLY JELLY CAFEとは正反対で「その場で偶発的にどうこう」っていう感じは無かったですね。周りで普通に打ち合わせをしてる人もチラホラいました。お客には外国人の方もいたりして、それっぽさを感じれたのが、刺激になったかも。

あと、喫煙スペースは屋上にありましたが、喫煙しなくても一度行ってみる価値があるかもってくらいの絶景。六本木方面を一望できるので、煮詰まった時にはオススメです。

どちらも一長一短のところがあり、自分のスタイルに合った場所を探すのも一興かと。
ただ、環境が変わるとインプットも変わり、インプットが変わるとアウトプットが変わります。
人と時間と環境を意識した生活の中で、今後もこういったコワーキングスペースは、活用していきたいですね。

 
関連記事

Tags: