Monday, August 21, 2017
 

ツールから見るコミュニケーション親密度

picture_6_copy11コミュニケーションをする際に使うツールから、相手との親密度を表した表。

ただ、状況や伝えたい事の質だったり複合的な部分もあるし、シンプルにそれだけの仲という前提だけど。

総じてだけどやっぱりWeb系は、その手軽さからなのか、低いなぁという印象。個と個のつながりという意味では、たしかにWebは向かないと思う。いや、可能なんだけど、逆に絞り込む方が手間がかかるというのがあるからか。逆に言えば不特定多数への連絡や、周知には向いてるしな。適材適所。一長一短。なんだかなー。

Google Waveは個人同士のやりとりなら、7と8の間くらいになるのかな。不特定多数にだったら2とかなんだろうけど。まだやったことないので想像だが。

つーか、これって、そのツールを使ってないという事は、その親密度にあてはまる友達がいないという事にもなるのかしら。

いや、考えないようにしようっと。

 
関連記事

Tags: